7月のプレイリスト採用楽曲ランキングを発表!今夏大ブレイク中のDA PUMP「U.S.A.」が2か月連続の首位に輝く

NewsTop.png

2018年7月1日(日)から7月31日(火)までに、ユーザーが作成したプレイリストへ採用された楽曲のデータをもとに7月のプレイリスト採用楽曲ランキングを発表しました。

7月のプレイリスト採用楽曲ランキングは、先月に引き続きYouTubeの再生回数4,000万回を突破した、DA PUMPの「U.S.A.」が2か月連続で1位を獲得しています。6月のリリース以降、“ダサかっこいい”中毒性の高い楽曲が話題となり、チャートを上昇。さらに、今夏のTV各局でのパフォーマンスなども後押しし、勢いが衰えることなく多くのユーザーのプレイリストに楽曲が採用されました。また、同アーティストの2000年発売の楽曲「if...」も先月の31位から10位に上昇しており、旧譜にも大きな注目が集まっています。

2位にはロングテイルでヒットを続け、若年層の夏の代表曲となったDAOKO×米津玄師「打上花火」がランクイン。3位と7位には、それぞれ7月にリリースされたTWICE「Dance The Night Away」とドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』主題歌に起用されたAAA「Tomorrow」の2曲がランクインしています。その他、大ヒット中の映画『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–』主題歌のMr.Children「HANABI」もドラマ再放送などに伴い、プレイリストへの採用が増えたことが伺えます。今後もAWAでは、プレイリストに採用された楽曲のランキングを定期的に発表してまいります。

■2018年7月度プレイリスト楽曲採用ランキング

201807_News_RankingImage_.png