AWAが「Fire TV」版アプリをリリース ワンタッチでテレビ画面でも利用が可能に

0329_FireTV_NEWS_Header&OGP1200x630_.png

AWAは、2018年3月29日(木)より、Amazonが展開するテレビ向けプラットフォーム「Fire TV」専用のアプリをリリースいたしました。

今回のリリースにより、「Fire TV」をお持ちの方は、AWAをテレビ画面専用のインターフェースでシームレスにご利用いただけます。「Fire TV」では、テレビに搭載・接続されているスピーカーから音楽を流すことができるほか、同サービス上で楽曲のチャートをチェックしたり、プレイリストの作成も可能なため、テレビを見るのと同じように世界中の音楽をお楽しみいただけます。

AWAは、2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は約4,500万曲、AWAでしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,000万件におよぶなど、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。現在AWAでは、初めてStandardプランに登録した方を対象に、通常1か月の無料トライアル期間を3か月に延長しております(※1)。今後も新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、機能や楽曲の拡充を行うとともに、日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。

(※1)AWAの無料トライアル未経験の方に限ります。Google Play、またはAWA公式ホームページでお申込みされた場合は90日間。App Storeでお申込みされた場合は3か月間の無料期間が付与されます。

 

■Fire TV

Fire TVには複雑な設定は不要。HDMI端子対応のテレビに接続して、Wi-Fiにつなぐだけで、簡単に映画やビデオをテレビの大画面で楽しめるデバイスです。豊富な品ぞろえのAmazonビデオに加えて、HuluやNetflix、スポーツや音楽番組のアプリで、映画やドラマからスポーツまでお気に入りのコンテンツを一台で楽しめます。アプリが豊富にあるから、ゲームで遊んだり音楽も聴くことができるほか、プライム会員ならプライム・ビデオでさらにFire TVの世界が広がります。Fire TVなら音声認識で簡単にコンテンツを検索できます。