『プレイリスト採用楽曲ランキング〜冬うた編〜』を発表!リリースから15周年の中島美嘉「雪の華」が首位!

このたび、2015年5月から2018年11月までにユーザーが作成した、冬をテーマにしたプレイリストへ採用された楽曲を集計し、『プレイリスト採用楽曲ランキング〜冬うた編〜』を発表いたしました。

『プレイリスト採用楽曲ランキング〜冬うた編〜』で見事1位に輝いたのは、中島美嘉の「雪の華」。リリースから15周年を迎える本曲、日本をはじめ、韓国・中国などのアジア各国や欧米などで、カバーされるほど、世界中で愛され続けています。さらに、登坂広臣(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、中条あやみ主演で映画化され2019年2月に公開予定。ラブソングからラブストーリーへ、形をかえた新しい「雪の華」をどうぞ楽しみにお待ち下さい。

2位には、2004年12月にリリースされたBoA「メリクリ」がランクイン。女性目線の歌詞と、芯のある透明感あふれる歌声が人気を博しており、クリスマスシーズンの定番曲となっています。2008年には、世界的ロックバンドWeezerが同曲を日本語でカバーし話題に。フロントマンのリヴァース・クオモが、妻からBoAの楽曲を薦められ、純粋に惚れ込んだという経緯でカバーが実現、大きな反響を呼びました。

また、3位に入った、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「冬物語」は、2013年10月にリリースされた、ラブバラード。美しく繊細なピアノのイントロと、「どんな痛みも溶かしてみせるよ」「二人で帰ろう 二人で歩こう 遥か遠い道のりを」などのドラマチックな歌詞、優しくも色気のある歌声に、質の高いパフォーマンスが絶大な人気を誇っています。
6位は、EXILEの「Lovers Again」。同曲は、音楽配信累計ダウンロード数が700万ダウンロード超え、カラオケランキングは2007年より3年連続トップ10入りを記録したEXILEの代表曲です。7位は、冬の心躍る恋の気持ちが溢れるダンスポップチューン E-girls「Mr.Snowman」、9位は、童話「白雪姫」の世界観をモチーフに、一途に思い焦がれる純朴な女子の心象を描いたラブバラード Flower「白雪姫」と、LDH所属のアーティストが上位10曲中、4曲ランクインしました。

そのほか4位は、GLAY「Winter,again」、8位は槇原敬之「冬がはじまるよ」、ともに1990年代の名曲がランクインし、さらに10位には桑田佳祐の大ヒット曲「白い恋人達」をカバーした、清水 翔太「白い恋人達」がランクイン。往年の名曲から若い世代に人気の曲まで、世代を超えて愛される冬うたランキングとなりました。

今回のランキングはAWA公式アカウントでプレイリストとして公開していますので、ぜひお楽しみください。

▼『プレイリスト採用楽曲ランキング〜冬うた編〜』

また、『プレイリスト採用楽曲ランキング〜冬うた編〜』で1位になったことを記念して、中島美嘉ポスタープレゼントキャンペーンを実施中。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選で、11/7にリリースしたアコースティック・カバー・アルバム『PORTRAIT~Piano & Voice~』のポスターをプレゼント致します。

▼AWA公式Twitter対象投稿URL
https://twitter.com/AWA_official/status/1067651841087819776

プレイリストとともに、冬をお楽しみください!