Mr.Children、椎名林檎、コブクロなど、2018年に新規配信されたアーティストの振り返り映像を公開

1226_18NewArtist_FB_1200x630.png

2018年の新規配信アーティスト(※1)を振り返る映像をYouTubeのAWA公式チャンネルに公開しました。
本映像は、2018年にAWAで新規に配信されたアーティストをまとめて紹介したもので、Mr.Children、椎名林檎、コブクロなど、AWAの中でも大きな反響を呼んだアーティストを中心に構成されています。

2018年1月に配信を開始したflumpoolを皮切りに、「小さな恋のうた」や「あなたに」などが常にカラオケの上位にランクインするMONGOL800や2013年に惜しまれつつも解散したFUNKY MONKEY BABYSなどが、配信を解禁。

5月には待望のMr.Childrenが全曲配信(※2)され、AWAのランキング上位を同アーティストの楽曲が独占するという現象が起きました。さらに同月に椎名林檎の楽曲も解禁され、こちらも「ここでキスして」「ギブス」などの大ヒットナンバーがランキングを席巻しました。

また、サブスクリプションサービスの配信解禁で大きな話題となった井上陽水、松任谷由実など大物アーティストや、『アンパンマン』、『ラブライブ』、『〈物語〉シリーズ』関連楽曲など、話題のアニメ楽曲も配信を開始。そのほか、AWAの中でユーザーからの配信希望のリクエストが多かった、ポルノグラフィティ、高橋優なども解禁されました。12月にも、同じくリクエストの多かったコブクロの楽曲が配信され、「蕾(つぼみ)」「桜」などがランキングを独占し、1,000を超えるプレイリストが作成されました。

2018年AWAで新規に配信されたアーティストは約61万におよびます。ぜひ、2018年新規配信アーティストの映像をご覧いただきながら、AWAで新規に配信されたアーティストの楽曲をお楽しみください。

(※1)映像に掲載されたアーティストは一部となります
(※2)一部限定楽曲を除く


▼2018年新規配信アーティスト映像

▼YouTube AWA公式チャンネル
https://mf.awa.fm/2CgXwI2