【今が青春の人も、青春が懐かしい人も】あいみょんの甘酸っぱい曲を、年代別に聴いてみよう

今もっとも勢いのある女性シンガーソングライターの1人、あいみょん。恋愛のリアルと、その対極にあるような甘酸っぱくロマンティックな世界を融合させた、「夢も現実も詰まっている歌詞」に魅了される人が急増中です。そこで今回は、AWAで聴ける曲のなかから「甘酸っぱさが後を引き、クセになるあいみょんの曲」をコレクション。初期といわれる2015年から2017年までの楽曲と、ブレイク後の2018年から2019年までの楽曲に分け、年代別に楽しめる楽曲選集にしてみました!

青春の甘酸っぱさがたまらない、あいみょんの曲コレクション・2015~2017年編8選

マトリョーシカ / あいみょん

片想いをテーマにした曲ですが、「好きな人から好きになってもらえない現実」に対する理不尽や憤りを延々と歌うリアリティ満載の歌詞は、草食系男女全盛の時代にはとても斬新。どう接すれば恋がうまくいくかわからず、自分の本当の顔を見せられなくなったことを「私はマトリョーシカ!」と例えて絶叫するようなサビは、現在片想い中の方ならきっと胸に迫るでしょう。2017年のアルバム『青春のエキサイトメント』に収録されている曲です。


https://s.awa.fm/track/59cfc060bad9e4781455/

生きていたんだよな / あいみょん

曲の冒頭にポエトリーリーディング(歌詞の朗読)を織り交ぜて、緊迫感やテンションの上下を表現する新しさが特徴的な、2016年11月のメジャーデビューシングル曲。女の子の自殺を伝えるニュースに受けた衝撃と、その女の子の人生を空想しながら「生きること」について考える歌詞ではありますが、「こうするべき」「こうしたほうがいい」という内容は綴られていません。聴く人の意思を尊重するスタンスにも、多くの人が共感できるはず。


https://s.awa.fm/track/9601e75abdc092104a53/

愛を伝えたいだとか / あいみょん

2017年5月発売のシングル曲で、男性目線の歌詞で書かれたラブソング。「臭いことばっか考えて待ってても だんだんソファに沈んでいくだけ」という歌詞の一節には、「まさに片想い中そんな経験をした!」という人たちの大いなる共感が得られそう。具体的なエピソードが混じった歌詞なので、歌詞を意識しながら聴くとシチュエーションが自然と浮かんでくるような1曲です! あいみょんの「言葉で表現する力」の凄さを感じられる作品でしょう。


https://s.awa.fm/track/e7b625397abfcc26c858/

君はロックを聴かない / あいみょん

「主人公の男の子が、とにかく一生懸命でかわいい!」と思わされる、元気なのに切ない片想いソング。「ロック好きな男の子が、ロックになんか興味のないであろう女子に告白したくてがんばる」というシチュエーションがなんともいじらしく、繰り返して聴きながら自分を勇気づけたくなります。曲を聴き終わるときにはきっと、「告白してみたら意外に彼女とロックの話で盛り上がり……」という、その後の展開を願いたくなるはず。


https://s.awa.fm/track/19e41a14edd28a719354/

19歳になりたくない / あいみょん

2015年12月に発表されたアルバム『憎まれっ子世に憚る』の収録曲です。初期インディーズ時代のあいみょんの曲の世界観を象徴的に表すような、思春期が終わる寂しさを描く1曲。「18歳最後の日」を、複雑な気持ちで迎えるモヤモヤ感を歌っています。誕生日を無条件に祝う気持ちや、夢を見てばかりいる暮らしに疑問が生まれてしまったことを苦々しく思うモラトリアムな哀愁は、この年代に同じような経験をした人なら懐かしくなること間違いなし。


https://s.awa.fm/track/b20dec949bb608335652/

お互い様やん / あいみょん

2015年にリリースされたアルバム、「tamago」の収録作品です。「女の子が男の子に対して持つ不満」と「男の子が女の子に対して持つ不満」をそれぞれ曲の1番と2番で歌い、最終的には「お互い様やん」と、兵庫県出身のあいみょんならではの関西弁で締めるユーモラスな曲。どれだけ相手に対して文句を言い合っても「結局めっちゃ好きなんやん」と柔らかいトーンで言われてしまうという曲の流れに、聴いているうちに笑顔になってしまいます!


https://s.awa.fm/track/b3f1fda5e83720099498/

青春と青春と青春 / あいみょん

あいみょんの曲は、「青春を感じる」「青春を懐かしく思い出す」という大人世代の方にもぴったり。この曲はタイトル通り、「青春」そのものの風景を描いている甘酸っぱい楽曲なのですが、その青春は夢の中のできごとであると最初に種明かしがされてしまいます。「恋する夢を見ちゃったせいで恋をしたくなった」というストーリーによって、これこそ自分も通った青春時代とノスタルジーな気分に浸れそうな1曲です。


https://s.awa.fm/track/95fe4c23ed17ee38ed09/

貴方解剖純愛歌~死ね~ / あいみょん

衝撃的過ぎるタイトルと歌詞で、業界が騒然とさせた2015年のシングル。1stアルバム『tamago』でも、リード曲として冒頭を飾っています。歌詞だけを読むとビックリしてしまいますが、曲タイトルにあるように「純愛歌」ですから、曲調はいたって可愛らしく意外に安心して聴けます。「相手のことをを責めて詰め寄ってしまうほど好き」という気持ちの例えが過激な言葉になっている、とてもエネルギッシュなラブソングです!


https://s.awa.fm/track/7f1bb3ab0a0ad3f7de96/

青春の甘酸っぱさがたまらない、あいみょんの曲コレクション・2018~2019年編4選

マリーゴールド / あいみょん

どこにでも咲く花の名前をそのまま曲のタイトルにした、『マリーゴールド』。CDのジャケットにも写真が使われているので、この作品にとって重要な花であることが想像できます。マリーゴールドの花言葉は複数ありますが、知られているのは「嫉妬」「悲しみ」など。曲の歌詞にも「もう離れないで」というフレーズがあり、曲の世界観が花言葉としっかりリンクしていて絶妙です。


https://s.awa.fm/track/bd20eecc9f95918f6d35/

今夜このまま / あいみょん

連続ドラマ『獣になれない私たち』の主題歌になった、2018年11月のシングル曲。いたたまれない切なさが漂う失恋ソングのこの曲で印象に残るのは、「そんなに多くはいらないから 幸せの横棒ひとつくらいで 満たされたい」というフレーズ。実は、「辛いという字に横棒を1本足すと幸せになる」という言い回しがあるのだそう。その裏返しで、「横棒1本足してほしいくらいに今がとてもつらい」という気持ちが伝わってきます。


https://s.awa.fm/track/f7eb283179f5c627e057/

夢追いベンガル / あいみょん

2019年2月リリースのアルバム『瞬間的シックスセンス』の収録曲で、勢いのある曲調に元気をもらえる1曲。モータウン調のリズムに懐かしさも感じさせられ、朝一番に聴くとやる気が出そう。この曲で歌われる「モテない、お金もない、でも夢はある」というシチュエーションは、まさに古き良き青春という印象です! 嫌なことがあって「真面目に生きてると損だな」と感じてしまっても、この曲を聴けばサクッとリセットできそう。


https://s.awa.fm/track/bd74be698fa795823e31/

ら、のはなし / あいみょん

アルバム『瞬間的シックスセンス』の収録曲で、あいみょんの言葉遊び的センスが存分に生かされている1曲。タイトル『ら、のはなし』の「ら」とは、「君がとなりにいてくれたら」の最後に付いている「ら」。「恋愛って心に余裕がない状態でするものなんだな」という心情を淡々と歌っていますが「こんな歌気持ちが悪いだけ」など、反省と自虐が込められた歌詞は妙にリアルで心ひかれます。


https://s.awa.fm/track/6919b5f8362fa8b8d626/

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります