【春夏秋冬の恋心】季節に合わせて聴いてみたいおすすめ恋愛ソング

ひとくちに恋の歌といっても、季節によって描かれるシーンは異なります。そんな日本の四季折々の中で、たくさんの名曲ラブソングが生まれてきましたよ!今回は、季節別にオススメのラブソングをまとめてみました。情景を思い浮かべながら聴いてみるとさらに魅力的になりますよ!

【春にオススメ!】恋がしたくなる歌6選

さくら(独唱) / 森山直太朗

2003年に発売された森山直太朗の2枚目のシングル。彼の代表的な春の定番ソングになりました。もともとは森山直太朗の友人の結婚をきっかけに作られた曲ですが、圧倒的な歌唱力とそのメッセージに、多くの人が共感しました。


https://s.awa.fm/track/35637a0e51da0976e238/

SAKURA / いきものがかり

2006年のいきものがかりのデビューシングルである『SAKURA』。デビュー曲でありながらロングヒットを飛ばし、彼女たちの代表曲に。舞い散る桜を見ながら、大切な人と見た夢を思い出すという、儚いラブソングです。恋の難しさや切なさが綴られた歌詞に、ストリングスが入った壮大なサウンド。春は新しい気持ちでスタートする前に少し立ち止まって昔を思い出すのにもいい季節です。


https://s.awa.fm/track/c641ba6d738d9116d265/

名もなき詩 / Mr.Children

Mr.Children10枚目のシングルにしてダブルミリオンを獲得した名曲。ドラマ『ピュア』の主題歌に起用されたこの曲。愛情を伝える難しさをひしひしと感じさせる哲学的な歌詞に多くの人が共感しました。「あるがままに生きる」ことの困難さを説きながら最後に「僕だってそうなんだ」という聴く者に寄り添う桜井のメッセージが印象的です。


https://s.awa.fm/track/36a34f0325c528d90874/

SAKURAドロップス / 宇多田ヒカル

2002年にリリースされた、宇多田ヒカルの11枚目のシングル。ドラマ『First Love』の主題歌にも。春の桜が舞い散る様子と、感情が揺れ動くそのさまに重ね合わせているようで、とっても美しいナンバーです。


https://s.awa.fm/track/decf9369bb8934faef02/

言わないけどね。 / 大原ゆい子

2018年発売の大原ゆい子の『言わないけどね。』アニメ『からかい上手の高木さん』のオープニングテーマにもなりました。学園ラブソングがテーマになっていて、切なさが募る春の恋にピッタリですよ!


https://s.awa.fm/track/c41a7334a626fc747736/

にじいろ / 絢香

NHK連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌として綾香が書き下ろしたナンバー。明るく前向きになれそうなメロディーに、やさしく温かみのある歌詞。出会いの季節である春に聴きたいそんな一曲です。


https://s.awa.fm/track/704f22d545d3003c4450/

【夏の思い出に】儚い恋の歌10選

打上花火 / DAOKO×米津玄師

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」の主題歌に起用されたことで、多くの人の耳に残ったこの曲。印象的なサビのメロディーと、どこか切ない夏の終わりを感じさせる雰囲気。楽曲自体が一つのドラマ作品になっているかのようです。夏におススメの一曲です。


https://s.awa.fm/track/b7a6b6081bb29e868432/

長く短い祭 / 椎名林檎

夏にピッタリな椎名林檎のこのナンバー。独特な表現の歌詞とメロディーが印象的なこの曲。椎名林檎ワールド全開になっています。夏という季節がおぼれるほどの恋に落ちさせてしまうこともあるかもしれませんね。皆さん気をつけてください!


https://s.awa.fm/track/62fe416bd5492bc74862/

オレンジ / GReeeeN

2012年発売のGReeeNの16枚目のシングル曲。資生堂『シーブリーズ』のCMソングにも起用されました。学生の甘酸っぱい恋愛模様が描かれています。いま夏休みを楽しんでいる人も、学生時代の夏を懐かしむ人も、みなさん共感できると思います!


https://s.awa.fm/track/bd71bf6984ac91823e31/

HOT LIMIT / T.M.Revolution

1998年発売のT.M.Revolution8枚目のシングル。『アサヒ飲料 三ツ矢サイダー』のCMソングなど多くのメディアでも耳にしましたよね。夏、それもアツい夏!そして海!そんな夏全開の雰囲気が楽しめる一曲です。ビーチで聴いてもいいかもしれませんね。


https://s.awa.fm/track/35637b0954de0c76e238/

プラネタリウム / 大塚愛

2005年発売の大塚愛の10枚目のシングル。彼女の代表曲にもなりました。井上真央主演のドラマ『花より男子』の主題歌にも起用されたことで有名です。亡くなった彼氏に向けた歌詞が切なさマックスです。夏の星空を見上げながら聴いてみてもいいかもしれません。


https://s.awa.fm/track/99fb03d6816e2a099e06/

ナツコイ / 井上苑子

2016年発売の2枚目のシングル。ドラマ『こえ恋』のエンディングテーマとしても起用されました。タイトル通り夏の恋心がテーマになっています。大切な人に向けた素直な気持ちを綴った歌詞に、井上苑子のやさしい歌声がとても魅力的なナンバーです。


https://s.awa.fm/track/948849accf75cec9ee19/

夏祭り / Whiteberry

北海道出身のガールズバンドWhiteberryの代表曲。夏祭りのワイワイ賑やかな雰囲気と、夏の恋の切なさが両方感じられるナンバーです。JITTERIN'JINNが1990年に発売した曲のカバーとなります。Whiteberryのキュートな歌声と緩急のあるサウンドがとても印象的。毎年夏に聴きたくなりますね!


https://s.awa.fm/track/653eb5af25d01c855f30/

夏の思い出 / ケツメイシ

2013年に発売されたケツメイシの代表曲『夏の思い出』。夏に仲間やデートで遊んだシーンが描かれており、そんな楽しかった一つ一つの瞬間を夏に思い出しているというようなストーリーですね。夏ってそのときは楽しいけれど、後から思い出すとセンチメンタルになれる、不思議な季節です。


https://s.awa.fm/track/35677e0a53db0e76e238/

楽園ベイベー / Rip Slyme

夏になると仲間と唄いたくなるこの一曲。夏といえばやっぱり海!ビーチではしゃぎたくなりますよね。そんな常夏の楽しさは、まさに“楽園”にいるよう。気の合う友達と、気になるあの子と、みんなで楽園に遊びに行きたくなります!


https://s.awa.fm/track/b8e0e98649d5ba844567/

1mm / showmore

showmoreは、ボーカルの根津まなみ、キーボードの井上惇志のユニット。ポップとジャズサウンドの融合が美しい高い音楽性で人気です。感情たっぷりに歌い上げる根津の歌声と、おしゃれにビート刻むサウンドが病みつきになります。夏の夜にまったりと夜景を見ながら聴きたいナンバー。


https://s.awa.fm/track/ff4e57d4cc77059ec994/

【秋の哀愁漂う】切なくも甘い恋の歌7選

月光 / 鬼束ちひろ

鬼束ちひろの代表ナンバーである『月光』。もの悲しげなピアノサウンドとメロディーに、過激的な歌詞が独特な世界観を創り上げています。さらに彼女の力強い歌声が重なります。最初聞いたときは衝撃が走るような一曲ですが、中毒性が高いところも魅力ですね。秋の月夜に聴いてみると自分も感情移入してしまうかも…。


https://s.awa.fm/track/1b9419941e17b2ce8073/

今宵の月のように / エレファントカシマシ

エレファントカシマシの宮本浩次のハスキーな声が、夜にピッタリなこのナンバー。少し不器用な男の生きざまがカッコいい!まさにエレカシにしか表現できない世界ですね。夏の夜を唄っていますが、どことなく哀愁漂う雰囲気があり、秋の月夜にもおすすめですよ!


https://s.awa.fm/track/2a7e7ca2f9eb6262f704/

fragile / Every Little Thing

ELTことEvery Little Thingの大ヒットナンバーになった『fragile』。日本語にすると“壊れやすい”という意味。大切な人と出会った頃のあの想いを、壊すことなくこれからも一緒にいたいというメッセージが、女性の共感を多く得ました。切ない歌詞ですが、持田香織の伸びやかな歌声が印象的な一曲です。夏の終わり、秋に入った頃に聴くと、グッと来てしまいます!


https://s.awa.fm/track/9602e25abbc292104a53/

季節が君だけを変える / BOØWY

伝説的なロックバンドBOØWYの最後のシングル曲と言われているこのナンバー。ロックでありながらどことなく切なさを感じる一曲です。「ガラス細工のフィーリング」、「季節が君だけを変える ただ一人立ちつくすだけサ」という歌詞にもある通り、別れてしまった恋人への想いを綴った失恋ソングです。


https://s.awa.fm/track/3ab2068bad93d0262085/

たとえ どんなに... / 西野カナ

恋の歌姫といば西野カナでしょう。『たとえ どんなに...』は2011年に発売された15枚目のシングル。切なさが漂うメロディーに乗せて、別れた彼のことを今でも想う女心。まっすぐな気持ちだけに、聴いているほうもとても胸に響いてきます。肌寒くなってきた秋にピッタリな失恋ソングです!


https://s.awa.fm/track/9d138fa7e089bd6d3499/

楓 / スピッツ

スピッツの秋の恋愛ソングといえば『楓』。秋も深まり冬に近づいていくなかで、離れ離れになった恋人への想いを綴ったこのナンバー。一人ぼっちで外を歩きながら聴いていたら涙がこぼれてしまいそうです。夕暮れ時の帰り道やしっとりとした夜に是非。


https://s.awa.fm/track/462c62fab2e44894a580/

くればいいのにfeat.草野マサムネ from SPITZ / KREVA

2007年に発売されたKREVAのソロ3作目のシングル。スピッツの草野マサムネとのコラボ曲としても話題になりました。会いたいけど会えない、今すぐ行けないからあなたが来ればいいのにという、メッセージが心に切なさを残します。秋の夜長に聴くとほんとに心が揺さぶれるほどセンチメンタルになりますよ。


https://s.awa.fm/track/43bc08d1069cd27cd040/

【冬に聴いて温まろう】心寂しいときに聴きたい恋の歌7選

Happiness / AI

クリスマスシーズンの定番のナンバーとなったAIの『ハピネス』。2011年から「コカ・コーラ」のクリスマスキャンペーンCMソングとして起用されています。大切な人と大事な時間を過ごす喜びや幸福感が味わえます。あなたも是非ハピネスな気分に浸ってください!


https://s.awa.fm/track/c16cc582de63d3d4f888/

愛にいくよ / AISHA

本格R&BシンガーAISHAがリリースしたアルバム『Pink Diamond』の収録曲である『愛にいくよ』。遠距離恋愛の切なさを、冬のシーンを織り交ぜながら綴っているラブソングです。なかなか会えない大切な人に募る想い。ケンカもするけれど、最後はやはり会いに行って温もりを感じたいという女性なら共感できる歌詞ですね!


https://s.awa.fm/track/36a74e0a24c62ed90874/

I LOVE YOU / 尾崎豊

尾崎豊といば『I LOVE YOU』。愛する人への切ない想い、そしてそれが終わることの哀しみが、尾崎豊ワールド全開の歌詞に表れている気がします。弾き語りソングとしても定番ですが、シンプルなサウンドの中に一つ一つのメッセージが心にすっと入ってきます。心寂しくなる冬に聴いてみてくださいね。


https://s.awa.fm/track/ab337b05e8598959a869/

First Love / 宇多田ヒカル

初恋に対する切ない想いを綴った宇多田ヒカルのこのナンバー。ドラマ『魔女の条件』の主題歌に起用され、宇多田フィーバーに火が付きました。静かなAメロから徐々にサビに盛り上がる中で、募った想いが溢れていく様子は圧巻。散ってしまった初恋のもの悲しさは多くの人の胸を打ちましたね。冬の夜にしっとりとしたラブソングを聴きたいときにおススメの一曲です!


https://s.awa.fm/track/fd112843998061632868/

Lovers Again / EXILE

言わずと知れたEXILEの代表曲『Lovers Again』。2007年、TAKAHIROが加入して新生EXILEとして生まれ変わったときに発売されたナンバーです。冬の寂しさ溢れる雰囲気にピッタリのサウンドに乗せて、離れ離れになった大切な人への後悔の想いが綴られています。冬の夜にピッタリの一曲です。


https://s.awa.fm/track/229d9ae0c78f01d85405/

My Gift to You / CHEMISTRY

冬のCHMISTRYの定番曲でもある『My Gift to You』。2002年に発売された10枚目のシングル曲です。大切な人に大切な想いを届けたいという気持ちは誰しも持っているもの。クリスマスシーズンに向けて、あなたの気持ちも温めておいてください!


https://s.awa.fm/track/cccf4b185dde9f660c33/

冬が終わる前に / 清水翔太

恋愛ソングといえば清水翔太。この曲は2011年に発売されたクリスマスシーズンのシングル。切なさが募る遠距離恋愛を描いたラブソングですが、清水翔太のやさしい歌声に心も温かくなりそうな気がします。大切な人と冬に聴きたいオススメナンバーです!


https://s.awa.fm/track/9602e258b5c396104a53/