AbemaTVでのCM利用楽曲のご紹介

いつもAWAをご利用いただきありがとうございます。

AbemaTVにて11月2日(木)〜11月5日(日)の間に放送されましたAWAのCMにつきまして、利用楽曲に関するお問い合わせを多くいただいたためアーティストのプロフィールと共に利用楽曲をご紹介させていただきます。

気になるアーティストの楽曲を是非AWAでチェックしてみてください。

 

PAELLAS

Vo:MATTON、Gt:Satoshi Anan、Ba:bissi、Sp:msd.、Dr:Ryosuke Takahashi

東京を拠点に活動する5人組。 あらゆるジャンルの要素を独自のセンスで解釈し生み出すサウンドは、セクシュアルかつロマンチック。都会に漂うメランコリックな情景やその儚さを想起させるライブパフォーマンスも支持され、あらゆるシーンや時代を超えた存在になる可能性を秘めている。

 

GLIM SPANKY

“オーセンティック・ロックの旗手”
松尾レミ Remi Matsuo Vocal/Guitar  1991.12.7
亀本寛貴 Hiroki Kamemoto Guitar  1990.8.24

長野県の同じ高校に通っていた2人が出会い、2007年に結成。 2009年「閃光ライオット」のファイナリストに選出。 2013年12月、初の全国流通盤「MUSIC FREAK」をSPACE SHOWER MUSICよりリリース。
ロックとブルースを基調にしながらも、新しさを感じさせるサウンドを鳴らす、男女2人組新世代ロックユニット。 ザ・ストライプスやジェイク・バグといった、 60年代~70年代のオーセンティックな音楽を鳴らす若手アーティスト達のムーヴメントが世界的に生まれつつある現在、 日本における「オーセンティック・ロック」の旗手として、今後の邦楽音楽シーンにおける台風の目となることは間違いないだろう。 また、「ジャニス・ジョプリンの再来」「10年に1人の歌声」とも称される松尾レミの強烈なボーカルは、多くのオーディエンスを虜にしている。

2014年6月11日、1stミニアルバムでメジャーデビューを果たす。

 

東方神起

東方神起とは" 東方の神が起きる! " という意味で、アジア全域から世界にその名を広げられるグループとして名付けられた。2004年2月に韓国でデビュー。日本においてもJ-POPの新人として、2005年4月にデビューを果たす。現在その圧倒的な人気は韓国・日本だけに留まらず、中国、台湾、タイ、マレーシアを始めアジア各国でその名を轟かせており、2006、2007年でのアジアツアーを大成功させている。

2011年待望の再始動以降は、アジアだけに留まらず欧米諸国、ヨーロッパにまでその存在を渇望され、世界的に活動を行っている。 2013年自身初の 5大ドームツアー、さらに海外アーティスト初の 単独日産スタジアム公演を開催。また、2012年「東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~」、2013年「東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~」、「東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~」の3年間で海外アーティストとしては史上最多、最速の200万人を動員。2015年には記念すべき日本デビュー10周年を迎え、自身2度目の全国5大ドームツアー「東方神起LIVE TOUR 2015 ~WITH~」を行い圧巻のライブステージを披露した。

音楽シングル総売り上げ枚数海外アーティスト歴代1位など 、数々の輝かしい記録を打ち立てている。

 

 

Beverly

5Aまで届く異次元のハイトーンで、突き抜けるボーカル力を発揮する超実力派シンガー。

フィリピン人の有名作曲家ベニー・サトルノ氏とトレーニングを重ね、2015年日本に紹介される。
フィリピンはもとより、アメリカ、カタール等の音楽祭で数々の受賞歴を持つ。 8月に行われたa-nationではシューティングアクトに抜擢。新人のパフォーマンスとしては異例の喝采を浴びる。 さらに、Disney Magical Pop Christmasの3曲に参加。

2016年日本に拠点を移し、エイベックスより世界に羽ばたく新人アーティストとして活動開始!