各メンバーの魅力がたっぷり! SPEED(スピード)の懐かしい名曲&隠れ名曲をご紹介

1996年にデビューし、同年には「日本有線大賞」や「日本レコード大賞」の新人賞を獲得したSPEED(スピード)。彼女たちはその後もヒット作を連発し、平成を代表する4人組グループとして広く知られました! そこで今回はAWAで聴ける楽曲の中から、SPEEDの定番曲や隠れ名曲をご紹介。懐かしい名曲から、あまり知られていない作品まで幅広くまとめているので、どのような世代の方も楽しめるはずです。ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

SPEEDの懐かしい名曲たち! 定番曲&人気曲8選

White Love / SPEED

「資生堂」のCMソングとして使用された、SPEEDの代表曲のひとつ。彼女たちの作品の中でも、幅広い世代から圧倒的な知名度を誇る作品であり、冬のバラードソングとしても鉄板です! リリースが1997年なので、30代や40代の方であれば思い出の曲になっている方も多いのではないでしょうか? 純粋な恋愛が歌われている曲であり、各メンバーの透き通った声が印象的です。


https://s.awa.fm/track/bd20eec29c94988f6d35/

my graduation / SPEED

上記の「White Love」の後に、6枚目のシングルとして1998年にリリースされた作品。同年~翌年の1999年にかけては、紅白歌合戦でも2年連続で披露された曲なので、こちらも彼女たちの代表曲と言えるでしょう! 学校からの卒業ではなく、「大切な恋人からの卒業」が歌われている、ドラマ性の強い歌詞も魅力的なポイント。「White Love」とは違い、情熱的な歌声を楽しめる1曲です。


https://s.awa.fm/track/90589108406f514c2539/

STEADY / SPEED

ドラマ「イタズラなKiss」の主題歌に使用された、1996年発売の2作目シングル。全体的に音程が高い作品であり、彼女たちの圧倒的な歌唱力・表現力を楽しめる楽曲です! 「逢いたくてたまらない」から始まるフレーズを聴いて、当時の懐かしい思い出がよみがえる方も多いはず。30代以上の方であれば、だれもが一度は耳にしたことのある1曲なので、これを機にじっくりと聴いてみてはいかがでしょうか?


https://s.awa.fm/track/8bd9a96e048939d4dc23/

Body & Soul / SPEED

1996年にリリースされた、SPEEDのデビューシングル。ダンスミュージックのようにリズミカルな作品であり、各メンバーの歌声とベースの低音が抜群にマッチしている1曲です! デビュー作ではあるものの、「日清シスコ」のCMソングに大抜擢されたことからも、当時の彼女たちの注目度がわかります。若々しさ全開で迫力のある歌声を聴けば、これまでSPEEDをあまり聴いてこなかった方でも、彼女たちの魅力に気づけるはずです。


https://s.awa.fm/track/948c4aa0c37cccc9ee19/

ALIVE / SPEED

愛の優しさや温もりが表現されている、心を温めてくれるような楽曲。発売された1998年には、すべてのメンバーが映画「アンドロメディア」 で女優デビューを果たしましたが、この曲は同作の主題歌としても使われました。SPEEDの初期は元気な作品が多い傾向にありますが、穏やかなバラードを歌い上げる各メンバーの高い歌唱力には「さすが」の一言。曲の雰囲気に見事にマッチしているので、各メンバーの歌声を意識しながら聴いてみてください。


https://s.awa.fm/track/1b01fac5884e0a729e43/

Go! Go! Heaven / SPEED

「MITSUYA」の飲料水のCMソングに使用された、1997年発売の3rdシングル。矛盾だらけの世の中で、ポジティブに生きる様子が描かれた作品なので、心を元気にしてくれるような1曲です! サビの音程が非常に高く、迫力のある高音パートはまさに圧巻。難易度の高い曲ですが、メロディーも全体的にポップでキャッチーなので、カラオケで歌っても盛り上がれる作品でしょう。


https://s.awa.fm/track/9f9baadf05338f6d0927/

ALL MY TRUE LOVE / SPEED

1998年リリースの、8作目となるシングル曲。「今こそALL MY TRUE LOVE」から始まる壮大なサビが耳に残る、全体的にさわやかなメロディーで構成されている作品です! 人生のパートナーとなる、大切な相手を見つけられた喜びが歌われている1曲であり、聴いていると明るい気持ちにさせてくれます。恋愛ソングとしてもぴったりなので、ラブソングとして大切な人に贈ることもおすすめ。


https://s.awa.fm/track/3669e212ccc726131547/

Wake Me Up! / SPEED

前述の「White Love」と同じく、1997年に発売された4枚目のシングル曲です。この年にヒット曲を連発させたSPEEDは、日本レコード大賞の優秀作品賞を受賞しました! 音楽シーンを引っ張る彼女たちのカッコよさが表現された1曲であり、メロディーや歌詞からは大人っぽさも感じられます。さまざまなジャンルの作品を違和感なく歌い上げられる点も、彼女たちの大きな魅力と言えるでしょう。


https://s.awa.fm/track/bd75ba6488ac96823e31/

SPEEDの魅力的な隠れ名曲! 人気曲にも劣らない作品6選

熱帯夜 / SPEED

「好き」という気持ちが強すぎて、相手の前でいつものように振る舞えない経験をした方は多いはず。この作品では、そんな女性の切ない恋心が細かく描かれており、心がキュッと締め付けられるような1曲に仕上げられています。共感を呼ぶ歌詞も魅力的ですが、曲の雰囲気にぴったりな各メンバーの歌声も、ぜひチェックしておきたいポイント。曲中にセリフがあるなど他にも聴きどころが多いので、SPEEDの新たな魅力に気づける1曲でしょう!


https://s.awa.fm/track/b7a1b0051bbf9d868432/

Stars to shine again / SPEED

2003年にリリースされたアルバム、「BRIDGE」に収録されている作品。SPEEDと言えば「若さ」や「パワフルな声」をイメージするかもしれませんが、この楽曲では彼女たちの大人らしさを存分に楽しめます! 可愛らしさを残しつつも、曲全体がきれいに歌い上げられている1曲であり、歌詞もちょっとだけ大人っぽい内容に。しかし、各メンバーの透き通った歌声は健在なので、SPEEDならではの世界観ももちろん楽しめます。


https://s.awa.fm/track/cdae411ff6b2fd9a1f91/

あしたの空 / SPEED

2008年にリリースされた、SPEEDの成長を実感できる作品。「未来」や「希望」をイメージさせる恋愛ソングであり、大人になったSPEEDならではの力強さや綺麗さを感じられる1曲です! 初期には10代ならではの荒々しさもありましたが、この作品は非常にきれいな声で歌い上げられており、初期とはまた違った魅力を楽しめます。メロディーも聴きやすいので、「初期以外の作品を聴きたい」という方にぜひおすすめ。


https://s.awa.fm/track/b3f2f8a7e83b24099498/

ラブリー♡フレンドシップ / SPEED

各メンバーの透き通った歌声と、少しギラギラとした楽器のサウンドが、淡い夏をイメージさせる楽曲。平成初期ならではの雰囲気も漂っているので、この曲を聴いて「何となく子ども時代を思い出す」という方も多いでしょう! 音源だけでは姿は見えませんが、非常に楽しそうな声で歌い上げられているので、聴いているとメンバーのキラキラとした姿が浮かんできます。


https://s.awa.fm/track/c168c08cda6ddad4f888/

Too Young / SPEED

10代など若い世代ならではの失恋ストーリーが描かれた、切なさを感じさせる1曲。メロディーはロック調でやや激しいですが、失恋をした主人公の情熱的な心情が巧みに表現されています! 「世界に愛されても あなたじゃなくちゃ生きれない」など、ちょっとオーバーな心情表現は「まさに10代の恋愛!」と感じさせてくれます。若い頃に忘れられない恋愛をした方や、青春時代の恋愛に憧れていた方が聴くと、当時の思い出が鮮明によみがえってくるかもしれません。


https://s.awa.fm/track/79abc1b551b006e0a992/

Luv Vibration / SPEED

少し過激な表現を使いながら、恋愛の情熱的な気持ちが歌われている作品。SPEEDの透明感を考えると一見ミスマッチのようにも思えますが、彼女たちの荒々しい歌声がアクセントとして効いており、主人公の心情が巧みに表現された1曲に仕上がっています! どこか懐かしさを感じさせるメロディーと、ドラマチックで迫力のある曲展開は、まさにSPEED初期の世界観にぴったり。初期のSPEEDが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。


https://s.awa.fm/track/1b90189e131dbace8073/

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります