【桜の名曲集】お花見や出会いの季節にぴったりな歌! 思い出・定番の桜ソング特集

3月後半~4月にかけては、入学式などの出会いに関する行事や、お花見などの楽しいイベントがいくつかありますね。そのようなイベントでは、定番の桜ソングをかけて雰囲気を演出したり、カラオケで歌われたりするケースが珍しくありません。そこで今回はAWAにある楽曲の中から、桜に関係する思い出の曲・定番ソングを集めてみました! カラオケで盛り上がる曲もご紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

懐かしの定番曲! 春に聴きたくなる桜ソング9選

さくら(独唱)/森山直太朗

卒業式の定番ソングとしても知られる、オリコン週間チャートで1位を獲得した人気の桜ソングです。「友人との別れ」をイメージさせる切ない歌詞ですが、その歌詞にマッチした聴きやすいメロディーが特徴的! 合唱曲としても多く選ばれています。また、その魅力から数多くのアーティストがカバーをしています。


https://s.awa.fm/track/35637a0e51da0976e238/

桜坂/福山雅治

福山雅治がデビュー10周年のタイミングで、15枚目のシングルとして発表した楽曲。ダブルミリオンを達成しており、2000年の年間オリコンランキングでは第2位に輝きました! 「別れ」をテーマにした歌ですが、温もりのあるメロディーや歌詞が特徴的であり、男性のカラオケ曲としても人気を集めています。


https://s.awa.fm/track/cc37a118f9964aa98c12/

チェリー/スピッツ

ラブソングとしても有名な、1996年に発表されたスピッツの名曲です。数多くのアーティストがカバーしており、オリコン週間チャートでも1位を獲得しているため、幅広い世代から知られている1曲でしょう! 「君を忘れない」や「愛しているの響きだけで 強くなれる気がしたよ」など、離れた恋人を想う切ない歌詞が印象的な1曲です。


https://s.awa.fm/track/36a44a0a2bc728d90874/

桜/河口恭吾

第36回日本有線大賞の有線音楽賞に輝いた、春の雰囲気が満載な桜ソング。恋人と共に人生を歩んでいくような歌詞であり、メロディーからも優しさを感じられます! 元々は「ドラえもんとのび太」をイメージして作られた歌ですが、温かみのある歌詞からラブソングとしても認識されています。


https://s.awa.fm/track/31aecd25c3226c8caa11/

SAKURA/いきものがかり

2006年に発表された、いきものがかりのデビューシングル。サビの「さくら ひらひら 舞い降りて落ちて」のフレーズが印象的であり、その聴きやすさからCMソングとしても使用されました! さらにオリコンチャートでは31週連続でチャートインを達成しており、同バンドのブレイクのきっかけにもなっている名曲です。


https://s.awa.fm/track/c641ba6d738d9116d265/

SAKURAドロップス/宇多田ヒカル

教師と生徒の恋愛を描いた、ドラマ「First Love」の主題歌になった2002年発表の楽曲。すでに終わってしまった恋愛を描いた作品であり、綺麗な裏声を使いながら歌われている表現力にも注目したい1曲です! 切なく悲しい恋愛ソングですが、桜が風に揺れるような優美な雰囲気を持つ曲なので、流すだけで心を落ち着かせてくれるでしょう。


https://s.awa.fm/track/decf9369bb8934faef02/

桜の季節/フジファブリック

日本の邦ロックバンド、フジファブリックのデビューシングルとして2004年にリリースされたシングル。春や別れをテーマにした楽曲であり、親しい人との別れを連想させる切ない歌詞が書き上げられています! 2009年にはボーカルが突然亡くなってしまったバンドですが、今でもファンの心に残り続ける1曲であり、テレビ番組やCMの挿入歌としても使用されています。


https://s.awa.fm/track/b8e0e9854fd1b3844567/

10年桜/AKB48

2009年にAKB48のシングルとして発表された、出会いと別れをイメージさせる楽曲。力強いサウンドで曲の雰囲気が明るく、「10年後にまた会おう」と再会を誓うストーリーなので、寂しい時に聴くと元気をもらえる1曲でしょう! メンバーが登場するPVでも話題になり、今では若い世代の定番桜ソングとして知られています。


https://s.awa.fm/track/35637b095ddc0376e238/

春よ、来い/松任谷由実

「ユーミン」でおなじみの、松任谷由実が1994年にリリースした1曲です。歌詞に「桜」は登場しませんが、美しいメロディーと切ない歌詞は、別れや門出の季節にぴったり! 全世代から愛される名曲であり、独特な世界観で歌詞が書き上げられていることから、中学校の国語の教科書にも掲載されたことがあります。


https://s.awa.fm/track/17c47f5d5f702afb0620/

カラオケで盛り上がる!春に歌いたい桜ソング9選

さくらんぼ/大塚 愛

大塚愛のブレイクのきっかけにもなった、2003年にリリースされた楽曲。可愛らしい歌詞、ポップなメロディーが特徴的であり、女の子の恋をドラマ風に歌い上げた1曲になっています。アップテンポで合いの手を入れられる部分もあるので、10代~20代の若い世代が多いカラオケにはぴったりな曲と言えるでしょう!


https://s.awa.fm/track/9f9ba6d505328e6d0927/

桜の木になろう/AKB48

AKB48の20枚目のシングルとして、2011年にリリースされた桜ソング。オリコンの週間チャートで1位を獲得しており、AKB48のメンバーが出演したドラマ、「桜からの手紙 ~AKB48 それぞれの卒業物語~」の主題歌としても使用されました。親しい人を見送るような歌詞になっているため、送別会など別れのイベントにもぴったりでしょう!


https://s.awa.fm/track/1b05fecb844103729e43/

桜/コブクロ

日本レコード大賞で金賞に輝いた、コブクロの代表曲のひとつ。壮大なバラード曲であり、歌詞には温かみが感じられるラブソングであるため、歌唱力に自信のある男性には最適な1曲です! さまざまなシーンで挿入歌として使用されており、学校の教科書にも掲載されているので、知名度の面でも心配する必要はないでしょう。


https://s.awa.fm/track/8acf5d1a2858e6318d45/

さくら/ケツメイシ

初動で約21万枚の売上を記録した、ケツメイシの代表曲です。サビ以外はラップ調でややリズムが難しい曲ですが、聴きやすくノリの良いメロディーラインであるため、聴いたことがない人が居ても場を盛り上げやすい1曲でしょう! とは言え、ケツメイシの最大のヒットシングルであり、2005年度の売上では第2位を達成(シングル)しているので、若い世代を中心に高い知名度を誇ります。


https://s.awa.fm/track/c544a893dcb42831c975/

千本桜 (feat. 初音ミク)/黒うさP

2011年にインターネット上に投稿された、音声合成技術を使用した「ボーカロイドソング」です。数あるボカロ曲の中でも圧倒的な人気を誇っており、過去にはCMやPRソングとしても使用されました。難しい言葉を多用した歌詞がカッコよく、メロディーは全体的にアップテンポであるため、若い世代が盛り上がる曲としてはぴったりでしょう!


https://s.awa.fm/track/a4be9bbd1db908916a01/

花は桜 君は美し/いきものがかり

携帯電話のCMソングとしても使われた、いきものがかりの桜ソングです。ノリの良いメロディーラインと、シンプルな歌詞が魅力的な楽曲であり、切ないフレーズが多いながらも気持ちを盛り上げてくれます! 2008年にリリースされたシングルなので、主に20代~30代の方が集まる場で盛り上がりやすい1曲でしょう。


https://s.awa.fm/track/95fd4e26ec10e338ed09/

なごり雪/夏川 りみ

元々はフォークグループの「かぐや姫」が、1974年に発表した楽曲。桜ソングの中では往年の名曲であり、幅広い世代から愛される1曲と言えるでしょう! 女性アーティストから多くカバーされている曲なので、「女性が歌いやすい曲」と感じるかもしれませんが、男性アーティストが発表したバージョンを選べば低いキーでも違和感はありません。


https://s.awa.fm/track/5a86ae96548ba0c8f114/

桜の花、舞い上がる道を/エレファントカシマシ

2008年にリリースされた、情熱的な歌声で収録されている作品。過去に遠回りしていた自分に少し後悔しつつも、これからは「胸をはって生きていこう」と、前に進み続ける積極的な姿勢が描かれています! ドラマチックなメロディーと歌詞が魅力的であるため、力強く歌い上げたい男性にはぴったりな1曲でしょう。


https://s.awa.fm/track/7f18b2af010dd2f7de96/

CHE.R.RY/YUI

恋をする女性の気持ちが歌われている、2007年にYUIが発表したシングルです。甘酸っぱいメロディーや歌詞が魅力的であり、その聴きやすさからCM曲としても使用されました! シングルだけではなく、着うたフルも多く売り上げており(75万DL以上)、若い世代からは高い知名度を獲得しています。10代~20代が多く集まる場で、盛り上がりやすい1曲と言えるでしょう。


https://s.awa.fm/track/19e71f15e9d38a719354/

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります