【みんなで歌おう!】子どもが喜ぶキッズソング特集・邦楽も洋楽も勢ぞろい!

子どもたちと一緒に歌いたい曲を選ぶときには、大人も子どももよく知っている曲を探さなければいけませんね。そして実は、そんな曲は意外に多くはないことに気づくかもしれません。そこで今回は、AWAで聴ける曲のなかから「子どもと大人が一緒に歌える、キッズにおすすめの曲たち」をご紹介します。子どもたちが毎週のように聴くアニメの主題歌から、覚えやすいけれどちょっとカッコいい英語詞の洋楽まで、子どもと一緒に歌って覚えたい歌をそろえてみました。

子どもに大人気のキッズ向け曲特集・唱歌/アニソン/キャラソン編8選

アンパンマンのマーチドリーミング

やっぱり、子どもがみんなで歌える曲と言えばアンパンマンの歌。優しいメロディーだから、初めて聴く小さな子もすぐに覚えて歌えそうですね。また、普遍的で奥の深い歌詞が大人の心をもつかむ名曲として知られています。平和や思いやりの心について考えさせてくれる、愛があふれるこの曲を子どもと一緒にぜひ聴き込んでみてください。


https://s.awa.fm/track/db9c7a943f3dcd73f542/

はたらくくるま堀江美都子/森の木児童合唱団

子どもたちは働く自動車が大好き。救急車や消防車などの名前を覚え始めの子たちなら、きっとこの曲を喜んで歌うはずです。覚えやすいメロディーとノリのよいリズムで、数回聴けばすぐに歌えるようになるかもしれません。大人が歌って聴かせるために覚えるのも難しくないので、子どもと歌う歌のレパートリーとして1曲加えておくと良いかも。


https://s.awa.fm/track/9508708c9b2ee9540379/

きかんしゃトーマスのテーマ(運動会用)フレーベル少年合唱団

今どきの子どもたちも、そして大人も子どもの頃から知っているキャラクターといえば『きかんしゃトーマス』。このテーマソングは、お父さん・お母さんも子どものころに聴き覚えがあるかもしれません。子どもたちがトーマスの絵本を読んでいるときや、トーマスのおもちゃやグッズで遊んでいるときに、ぜひ歌って聴かせてあげてくださいね。


https://s.awa.fm/track/35677b0654d30e76e238/

やぎさんゆうびんはいだしょうこ

2匹のやぎ同士が手紙をやり取りする、ユーモラスなシチュエーションの歌詞が1度聴いたら忘れられない1曲。この曲はバラエティ出演などでお茶の間にもなじみ深い、はいだしょうこが本気の歌唱力で童謡を歌っているという意味でも、子どもだけでなく大人にも十分聴きどころがあります。


https://s.awa.fm/track/366de513c9c926131547/

おどるポンポコリンゴールデンボンバー

お父さんお母さんももちろん聴いたことがある、『ちびまる子ちゃん』のテーマソング。今の子どもたちが親しんでいるのは、このゴールデンボンバーが歌うカヴァーバージョンです。なかなかカッコいいバンドサウンドになっていて、大人も一緒にノリノリで歌って踊れそう。


https://s.awa.fm/track/95fe4e21ea11e638ed09/

Let It Go (Japanese Version)松たか子

映画『アナと雪の女王』の日本版主題歌として一世を風靡した曲。日本を代表する女優の1人である松たか子が、ここまでの歌唱力を持っていたことに驚いた大人もきっと多いことでしょう。日本語詞なので子どもたちにも覚えやすく、一緒にうっとりと聴き込みたくなります。


https://s.awa.fm/track/621327a91a06347e8c89/

森のくまさんパーマ大佐

誰もが知っている唱歌『森のくまさん』のメロディーと歌詞をアレンジし、サスペンス調の内容に一変させた爆笑ナンバー。イヤリングを届けてくれるやさしい熊に出会うという歌詞の根本は変わっていませんが、ずいぶんドラマチックなストーリーに生まれ変わっています。ちょっと不謹慎さのある歌詞も、小学校低学年くらいの子どもたちには大受けしそう。


https://s.awa.fm/track/9600e454bec695104a53/

エビカニクス~キッズバージョン~スマイルキッズ

幼稚園などで覚えた子どももきっと多いはずの1曲。お父さん・お母さんも覚えて、お家で一緒に歌って踊りましょう。楽しく歌いながら、歌詞ではエビやカニの知識が得られ、踊れば効果的なエクササイズにもなるという、何かと役立つ曲でもありますね。


https://s.awa.fm/track/19e4171bebde8a719354/

子どもに大人気のキッズ向け曲特集・外国曲/クラシック編6選

むすんでひらいて戸田恵子 (アンパンマン)/中尾隆聖 (ばいきんまん)/鶴ひろみ (ドキンちゃん)

日本の唱歌のようなこの曲ですが、実は有名なフランスの哲学者であるジャン・ジャック・ルソーが作った曲。クラシックの歌曲だったものが教会などで広く歌われ、日本語詞をつけられて童謡となりました。アンパンマン・ばいきんまん・ドキンちゃんの声で歌われているので、子どもたちも喜んで聴きそうですね。


https://s.awa.fm/track/1d0f0d4dc5abf00b5b07/

MickeyToni Basil

この曲を聴き、チアリーダー姿で踊っている姿がすぐに思い浮かぶ若いパパ・ママはきっと多いことでしょう。この曲に合わせて、バラエティ番組でガレッジセールのゴリが「ゴリエ」というギャル風のキャラクターに扮して踊っていましたね。ノリのよさと覚えやすいメロディーで、今の子どもたちが聴いてもきっと楽しく身体を動かせそう。


https://s.awa.fm/track/1b9415971f17bcce8073/

ThrillerMichael Jackson

大人もよく知っている曲ですが、この曲のノリの良さとMV映像でのホラーでポップな雰囲気は、きっと子どもたちも大好きなはず。ホラーっぽいシチュエーションを怖がらない子どもたちなら、さっそくダンスを真似しそうです。やっぱりマイケルは世代を超えたアイドルであることを、強く印象づけてくれる1曲ですね。


https://s.awa.fm/track/950b7e81922ce4540379/

Yesterday Once MoreCarpenters

ゆっくりしたメロディーで、歌詞も簡単な英語で構成されているので、子どもに英語を教えながら一緒に歌うのにぴったりな曲。中学生になると必ず学ぶ、英語独特の言い回しが歌詞に多用されているので、小学生のうちに先取りで身につけておくと役に立つかも。


https://s.awa.fm/track/09d397fb2e14d5d07b76/

One ThingOne Direction

One Directionといえばお母さんたちのアイドルかもしれません。この曲は単調なリズムで子どもでも歌いやすいので、小学生の英語の勉強を兼ねて一緒に歌いたいですね。小中学校の運動会などでかかっていることもあるので、知っている子どもも多いのでは?


https://s.awa.fm/track/9d1086abec8fb46d3499/

It's A Small Worldウィ・ラヴ・ディズニー・アーティスツ

大人も子どももみんな知っている、もはや唱歌のような1曲ですね。日本語の歌詞もあるので、小さな子どもと一緒に歌うなら日本語詞がおすすめかもしれません。小学生の英語学習を兼ねて取り入れるなら、原曲の英語詞で歌ってみましょう。英語詞もとても易しいので、何度か歌えばかなり覚えられそうです。


https://s.awa.fm/track/f7ef213d72f1c227e057/

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります