【いまや一大ジャンルに!】入門編にもおすすめ! ボカロの名曲たちを一挙紹介

ボーカロイド(音声合成ソフト)による歌唱をフィーチャーし、動画投稿サイトに楽曲を発表するというスタンスが特徴の「ボカロ曲」。制作するアーティストは「ボカロP(プロデューサー)」と呼ばれ、メジャーデビューを果たす大物アーティストを生むなど、今やボカロの世界は音楽界の一大ジャンルになりつつあります。そこで今回は、AWAで聴ける曲のなかから「ボーカロイド(ボカロ)の名曲・有名な曲」をコレクションしてみました。曲の楽しさや美しさだけでなく、歌詞が持つ自由な独自の世界観やストーリー性などにも、ぜひ触れてみてくださいね。

入門編にもおすすめ! ボカロの名曲たちを一挙紹介・王道ポップス編8選

リンネ / ハチ

伝説のボカロP「ハチ」の正体は、ご存じ米津玄師。物語性があってちょっと闇の深さが見えてくる歌詞や、少し不安を感じるような曲調はボカロP時代から一貫していることに驚かされますね。アマチュアバンドで活動するも成果が上がらず、1人で制作・活動できるボカロや動画投稿サイトに出会って才能が開花したというエピソードにも彼らしさを感じます。その後本名でメジャーデビューし、今度は多くの人との協業によって活躍の場を増やしていったところにも、現在に至るストーリーが見えてきますね。


https://s.awa.fm/track/77809fd4e894b3030087/

天ノ弱 / 164

「天邪鬼」ではなく『天ノ弱』というタイトルにもひねりを感じる、ボカロ界の名曲です。「好きだけど恋したくない」「嫌いじゃないけど付き合いたくない」という、まさに天邪鬼マインド全開の歌詞に共感する人もきっと少なくないでしょう。打ち込みサウンドが主流のボカロ曲というジャンルの中で、生ギターによるカラッとしたロック調の楽曲もちょっと目立っています。


https://s.awa.fm/track/cccf4b1a54d29d660c33/

ロストワンの号哭 / Neru

動画投稿サイトでは「押入れP」という名義でもおなじみのNeru。「押入れP」の由来は「押入れに入れていたボーカロイドのソフト使ってみた」という、そもそもの楽曲制作を始めた動機から来ているそう。この曲は、その世代でなければ吐き出せない思春期の鬱屈をそのままメロディーに乗せたような歌詞とスピード感あふれるロックサウンドが魅力。


https://s.awa.fm/track/2a4c628ea342629b2922/

ゴーストルール / DECO*27

ボーカロイド・初音ミクを使うことにこだわり続けることで知られるボカロPといえば、DECO*27(デコニーナ)。「いかにもボカロ曲」というテイストではなく、さまざまな音楽性にチャレンジするスタンスはボカロ界だけではなく一般の音楽ファンにも注目されています。しかも、この曲を含めた初音ミクフィーチャーの楽曲すべてで「初音ミクの可愛らしい声の魅力」が活かされている所はさすがの一言。


https://s.awa.fm/track/f9c5e1e20cb4b7b17556/

からくりピエロ / 40mP

ボーカロイドの枠を超えて活躍する40mPですが、「曲の動画に登場する初音ミクの身長が40メートルくらいありそう」という指摘を受けたことから「40mP」名義で活動しているそう。病んだ印象の歌詞が多いボカロ曲のなかで異彩を放つ(!?)ポジティブな歌詞や元気が出る曲調で、ボカロ曲のファン層を超えた人気を博しています。SNSでの本人のお茶目なキャラクターや、本人がボカロPから音楽家として独立するまでを描いたコミカライズ作品でも話題に。


https://s.awa.fm/track/b3f1fdaae73b27099498/

恋をしたような / EasyPop

ボカロPであるBetti率いる、ダンスポップユニットがEasyPopです。ボカロに限らず、実在するボーカリストをフィーチャーした楽曲や、楽器演奏のみのインストゥルメンタル曲も発表していることが特徴。アーティストへの楽曲提供やタイアップなど、ボカロPとしてだけでなく幅広い活動を行っています。この曲はカラオケでも配信されているので、歌ってみたい方も要チェックですね。


https://s.awa.fm/track/1f313170dc1592911390/

カゲロウデイズ / じん(自然の敵P)

2011年に動画投稿サイトに楽曲の発表を始め、3作目となるこの曲により大ブレイク。この曲の世界観を膨らませ、本人が執筆した小説もヒットするなど、現在ではボカロPの枠を超えたマルチクリエイターとして活動するアーティストです。「家族の勧めで音楽を始めた」「知人にボーカロイドの存在を聞いて楽曲制作を始めた」といった身近なエピソードを多く語り、これだけ壮大な世界観の曲を生むには、意外に地に足のついた生活が大事なのかとも思わされます。


https://s.awa.fm/track/60dd8d7d1eee38f51229/

+♂(プラス男子) / ギガP

ボカロPとして活動していても、人気が出るとメジャーに進出するアーティストも多くなりました。そんな中、現在も動画投稿サイトに楽曲を発表し続けているギガP。この曲は珍しい少年ボイスのボーカロイド「鏡音レン」をフィーチャーした、アイドル・ポップ風の楽曲です。使用するボーカロイドのキャラクターや声の特徴を巧みに生かした楽曲が特徴で、ボーカロイド自体のファンの支持も高いプロデューサーの1人。


https://s.awa.fm/track/36a74d032ac02dd90874/

入門編にもおすすめ! ボカロの名曲たちを一挙紹介・和テイストの曲編4選

千本桜 / 黒うさP

ボカロの曲にそれほど詳しくない方も、この曲はきっとご存じでしょう。ボーカロイド・初音ミクが歌う代表曲としてもおなじみですし、震災があった2011年に発表されたというタイミングもあり「がんばろう日本」というキーワードに和を感じさせる詞と曲がハマって、異例の大ヒット。和楽器バンドや小林幸子によるカヴァー、AKB48主演による舞台化でも話題を呼びました。


https://s.awa.fm/track/0d41e99867a206691d13/

脳漿炸裂ガール / れるりり

ちょっと病んでる女の子を描いた歌詞が多くの人から共感を得て、さまざまなメディアミックスまで発展した1曲。ポップスと演歌が融合したような曲調にも、なんともいえない中毒性を感じます。ボーカロイドを生の声に近づける調声のテクニックにも定評があり、元々正統派ポップスが好きだったれるりり本人が「ボカロ曲っぽい曲を作ろうと思って作った」と語る曲調もヒットの秘密かも。


https://s.awa.fm/track/09d396f22412d7d07b76/

六兆年と一夜物語 feat.IA / kemu

2011年から活躍するボカロP・kemuですが、バンドPENGUIN RESEARCHの堀江晶太本人であることを2017年に公表したことで話題に。それまでは表舞台に一切登場しない謎のボカロPとして知られていましたが、正体を明かしてからもkemu名義で楽曲を発表しています。この曲は和のテイストが感じられる曲調にマッチした民話風の歌詞で、動画投稿サイトでも600万再生を記録する人気曲となっています。


https://s.awa.fm/track/36a74d0325c925d90874/

すろぉもぉしょん / ピノキオP

お囃子のようなリフレインが耳に残り、ボカロトラックならではのちょっと和を感じさせるテイストの1曲です。ピノキオP(ピノキオピー)は、ダンスポップやエレクトロ系の楽曲が多いボカロ曲の世界で、ちょっと懐かしいフォークや1990年代サブカル・ポップの流れをくむ異色のプロデューサー。現在も動画投稿サイトでの楽曲発表を続けており、メジャーシーンに登場するときは素顔を出さずにマスクを着用するという謎の多いボカロPです。


https://s.awa.fm/track/2e14df0c3d48f0474518/

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります