【心揺さぶる狼たちの叫び声】日本を代表するロックバンドMAN WITH A MISSIONの名曲、人気曲

「頭はオオカミ、身体は人間」の究極の生命体MAN WITH A MISSION。2010年のデビュー以来、全国のロックフェスやツアーを行い、アニメ、映画といった多くのタイアップを獲得してきたことにより、日本を代表するロックバンドへ成長。様々な要素を取り入れたミクスチャーサウンドは多くの人の心を掴み、アジア、欧州ツアーなど国内外を問わず精力的にライブ活動を行なう中で世界各地でも高い人気を博している。そんな、MAN WITH A MISSIONの名曲、人気曲をご紹介します。

Remember Me / MAN WITH A MISSION

2019年6月にリリースされた記念すべき10枚目のシングルは、窪田正孝、本田翼出演の月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』主題歌に起用。ドラマの高視聴率も起因し、オリコンデジタルシングルランキングで初登場1位を獲得。キャッチーなメロディラインとマンウィズ流のロックサウンドが融合した1曲。


https://s.awa.fm/track/8f7f3c1da6fff86ce572/

Seven Deadly Sins / MAN WITH A MISSION

2015年2月にリリースされた4thシングル。テレビアニメ『七つの大罪』のオープニングテーマに起用され、タイトルもアニメにちなんだ英訳になっている。アニメの世界観を感じさせる壮大でドラマチックな楽曲は、包容力のあるハートフルなギターリフに重厚さも随所に織り交ざるスケール感抜群のミドルサウンド。オリコンアニメチャートで月間1位を記録。


https://s.awa.fm/track/691cb5fb3224acb8d626/

database feat. TAKUMA(10-FEET) / MAN WITH A MISSION

3ピースロックバンドの10-FEETのTAKUMA(Vo・G)をゲストに招いた2013年にリリースした3枚目のシングル。マシーンのような効果音やテクニカルなDJアレンジを随所に添えた、重厚で躍動的なミクスチャーサウンド。TAKUMA(Vo・G)、トーキョー・タナカ(Vo)、ジャン・ケン・ジョニー(G・Vo・Raps)がリレーし、シンガロングするド派手なミクスチャーロック。アニメ『ログ・ホライズン』オープニングテーマに起用。


https://s.awa.fm/track/653eb5af22d11e855f30/

Emotions / MAN WITH A MISSION

2013年にリリースされた2ndシングルは、鈴木亮平主演の映画『HK 変態仮面』主題歌に起用。冒頭の英語のメッセージ、何声にも重ねられた歌い出しのコーラスなどドラマティックに始まる壮大なロックナンバー。ライブでの人気も高く、一気に会場を盛り上げてくれる楽曲。


https://s.awa.fm/track/8bddad6e04853ad4dc23/

Raise your flag / MAN WITH A MISSION

アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のオープニングテーマに起用された、ロックファンのみならず多くのユーザーに愛されている楽曲。ストレート感の強い歌詞は、聴く者を前へと押し出してくれる。ソリッドなストリングスの音色とギターリフに強靭なビートが入り混じり疾走感あふれる力強いサウンドで聴く者を魅了する。


https://s.awa.fm/track/b209e7909eb60e335652/

My Hero / MAN WITH A MISSION

2017年にリリースされた8枚目のシングルは、アニメ『いぬやしき』のオープニングテーマに起用。管弦楽器のサウンドとロックが見事に溶け合っており、オーケストラの演奏やギターソロなど聴きどころ満載の楽曲に仕上がっている。重厚感のあるドラムとギターが光るロックサウンドを是非。


https://s.awa.fm/track/5fe693f71b3dfdbc7361/

FLY AGAIN / MAN WITH A MISSION

ライブで鉄板のキラーチューンとなっている本作は、インディーズ時代に発売した唯一のシングル「NEVER FXXKIN' MIND THE RULES」に収録。2019年には「FLY AGAIN 2019」として、スーパーラグビーの『サンウルブズ2019シーズン』の公式テーマソングに起用。キャッチーでノリがよく活動初期から高い人気を誇る代表曲。


https://s.awa.fm/track/36a74d0326c425d90874/

Wake Myself Again / MAN WITH A MISSION

2013年にリリースされた初の配信シングルで“もう一度自分自身を目覚めさせる”がコンセプト。ビールの『バドワイザー』とコラボレーションした本作は、思わず踊りだしたくなるミドルテンポのダンスロックチューン。不満や憤りのある現状へと立ち向かうメッセージがこもったマンウィズ決意の1曲。また、映画『JUDGE/ジャッジ』主題歌、ゲーム『ロスト プラネット 3』CMソングなどにも起用されている。


https://s.awa.fm/track/6c6d06a924724c056d78/

Dead End in Tokyo / MAN WITH A MISSION

世界に名を馳せるアメリカのロックバンド、フォールアウトボーイのボーカリストである、パトリック・スタンプによるプロデュース楽曲。綾野剛主演の映画『新宿スワンII』の主題歌に起用され、気持ちのいいリズミカルな16ビートが映画の魅力をより一層引き立てる。2017年にリリースされた7枚目のシングル。


https://s.awa.fm/track/c41d7737a221f3747736/

2045 / MAN WITH A MISSION

人工知能(AI)が人間の脳を超えるシンギュラリティに到達すると言われている、西暦2045年が舞台となっている。2018年に発売された5thアルバム『Chasing the Horizon』に収録されており、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの夏イベント『ユニバーサル・ヘンザップ・サマー』タイアップソングに起用され、ミュージックビデオにも登場。


https://s.awa.fm/track/b5d89d11a773c7171e70/

Winding Road / MAN WITH A MISSION

2018年第一弾作品としてリリースされた両A面シングルに収録。アニメ『ゴールデンカムイ』主題歌に起用された。キャッチーでドラマティックメロディに日本語と英語が程よく織りなされ形成されたミディアムナンバー。同年6月リリースのアルバム『Chasing the Horizon』に収録される際には、プロジェクションマッピングを使用したミュージックビデオが制作され話題を呼んだ。


https://s.awa.fm/track/302cd83b21bb82719060/

Get Off of My Way / MAN WITH A MISSION

ドイツの清涼飲料水「ゲロルシュタイナー」の音楽プロジェクト「GEROCK」の第1弾楽曲。クセになるヒップホップ調でグルーヴィーなテンポ感や炭酸音をエフェクトするなど個性あふれるナンバーに仕上がっている。2012年リリースの2ndアルバム『MASH UP THE WORLD』に収録。


https://s.awa.fm/track/74484681bd6535137424/

Memories / MAN WITH A MISSION

JR東日本『JR SKISKI』キャンペーンCMソングは、白い雪の世界を思い起こされるようなミドルテンポのロックチューンに仕上がっており、当時新たな側面が垣間見えた注目の作品。若かりし頃のキラキラした思い出を胸に未来に向かって歩みを進めよう!と歌う、背中をそっと押してくれるような前向きな歌詞と、キャッチーで切ないサウンドに注目して聴いて欲しい。


https://s.awa.fm/track/ab377302eb588f59a869/

Hey Now / MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION史上初となるTVCM出演を果たしたソニー「ハイレゾ級ワイヤレス」CMソング。90年代から2000年代のダンスロックとDJなどを融合させた音楽を作りたいと思っていた結果、UKチックな匂いを感じるようなメロディラインに仕上がった作品。本作リリース後、イギリス最大級のロックフェスティバル、『レディング・フェスティバル2018』への出演を果たす。


https://s.awa.fm/track/db84777e5500ed9a0937/

whatever you had said was everything / MAN WITH A MISSION

2014年に発売された3rdアルバム『Tales of Purefly』に収録されている、東出昌大が主演した映画『クローズEXPLODE』劇中歌。冒頭の哀愁漂うギターのリフと美しいメロディラインは、MAN WITH A MISSION最高のバラード作品となっている。ミュージックビデオは映画のワンシーンも盛り込まれたコラボレーション映像。


https://s.awa.fm/track/beb227bb42ffe7db2700/

Dog Days / MAN WITH A MISSION

当初、ヨーロッパ限定での配信予定だったが、日本でも2017年に発売された1stデジタル配信ミニアルバム『Dead End in Tokyo European Edition』に収録された。彼らの新たな一面が引き出されたテンポの良い痛快なロックチューンは、『アサヒドライゼロ』CMソングに起用された。ライブでも演奏されることが多く、ファンからも支持を受ける1曲。


https://s.awa.fm/track/9bed1722a7db853e8382/

Dive / MAN WITH A MISSION

綾野剛主演の映画『新宿スワン』主題歌に起用され、ミュージックビデオでもコラボレーションし話題となった作品。2016年に発売された4thアルバム『The World’s On Fire』に収録。疾走感を感じさせるメロディに乗せ真の願望に近づくためなら、勇気を持って飛び込むという強い意志を感じる歌詞がパワーを感じる1曲。


https://s.awa.fm/track/9f9faed10633886d0927/

evils fall / MAN WITH A MISSION

2014年にリリースされた3rdアルバム『Tales of Purefly』に収録されたアルバムのリード曲として存在感あるナンバー。小栗旬主演のドラマ『BORDER』主題歌に起用され、ドラマのシリアスな世界観をより一層掻き立て、スピード感あふれる2コーラス後の大きい転調、そこからの大サビ復帰が特徴的な、ギターリフ映えする楽曲。


https://s.awa.fm/track/ff4a50d1cc7c049ec994/

distance / MAN WITH A MISSION

2012年にリリースされた記念すべきメジャーデビューシングル。タイトルは“don't feel the distance”の略で「距離や隔たりを感じる必要はない」という意味。本作品は、様々な要素を柔軟に取り入れるミクスチャーセンスにあふれるサウンドで、真骨頂とも言えるダンスチューンに仕上がっていてる。キャッチーさと破壊力抜群の極上の1曲。


https://s.awa.fm/track/2e10d8023c4df7474518/

Freak It! feat.東京スカパラダイスオーケストラ / MAN WITH A MISSION

スーパーラグビー“ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ”2018シーズン公式テーマソング。楽曲は、世界で活躍する両バンドの磨かれた演奏と楽曲の疾走感やパーティー感を感じ取ることのできる1曲。ドラマ『MASKMEN(マスクメン)』のオープニングテーマにも起用されている。2018年2月にデジタルシングルとしてリリース。


https://s.awa.fm/track/e7b1283a78bcc826c858/

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります