バラード

【人生を彩る ゆずの人気曲特集 】ポップもバラードも!絶対聴いてほしいゆずの名曲

【人生を彩る ゆずの人気曲特集 】ポップもバラードも!絶対聴いてほしいゆずの名曲

日本を代表するフォーク・デュオ。聴く人の心に深く寄り添い、時代を広く包む普遍的な歌を歌い続けるゆず。神奈川県横浜市出身の北川悠仁と岩沢厚治によって1996年3月に結成し、路上ライブで人気が広がり、1998年にメジャーデビュー。1stシングル「夏色」がブレイクし、その後も「サヨナラバス」「桜木町」「栄光の架橋」など大ヒット曲&名曲を世の中に送り出してきました。ゆず2人のあたたかい人間性と等身大でストレートな歌詞、耳馴染みの良いメロディ、ゆずの曲に背中を押さえれ、救われた人も多いはず。ゆずの親しみやすさとエンターテインメント性を感じることのできるライブも大人気。今回は多くの人に愛され続けているゆずの人気曲&名曲をご紹介します…

【国宝アーティスト平井堅】感涙!エモーショナルな歌声で優しく包みこむ平井堅の人気曲

【国宝アーティスト平井堅】感涙!エモーショナルな歌声で優しく包みこむ平井堅の人気曲

多くの人に感動や勇気、愛を与えている日本を代表するアーティスト平井堅。J-POPから本格的なR&Bまで歌いこなすシンガーとしての高い実力に、“ポップ”と“アート”を行き来するアーティスト性、男性と女性にも寄り添える中性的な感性から生まれる歌詞や人間の本質をつく歌詞、そしてそれをひきたてる表現力など、多彩な才能を持ち合わせる平井堅。天才的な才能を持ってる一方で、ライブなどで見せるお茶目でユーモラスな一面もあり多くの人に愛され続けています。今回はそんな国宝アーティストである平井堅のヒット曲や名曲をご紹介します!

【天才たちが惚れる歌声・新時代の歌姫 Aimer(エメ)】絶対聴いてほしい!心奪われる Aimerの人気曲

【天才たちが惚れる歌声・新時代の歌姫 Aimer(エメ)】絶対聴いてほしい!心奪われる Aimerの人気曲

今最も”声”に存在感を感じさせるアーティストAimer(エメ)。一度聴いたら忘れられない、透明感と深みのあるハスキーボイスを併せ持つその歌声に惚れ込むアーティストも多く、Taka(ONE OK ROCK)や野田洋次郎 (RADWIMPSの)、TK from 凛として時雨などが楽曲提供している他、阿部真央や西川貴教はファンを公言、さらに桑田佳祐は2012年のトップ20にAimerの楽曲を選曲するなど、音楽業界やアーティストなど、各方面から称賛されています。Aimerの歌声を、日本音響研究所の所長は「振幅ゆらぎと周波数ゆらぎが同時に発生している、非常に稀な声の持ち主です」とコメント。そんな唯一無二の歌声を持つAimerの人気曲をご紹介します…

【感動・感涙必至!日本中が惚れる歌声】秦基博の色褪せない人気曲

【感動・感涙必至!日本中が惚れる歌声】秦基博の色褪せない人気曲

2006年「シンクロ」でデビュー。少しかすれたハスキーな地声と透き通るようなファルセットが絡み合う歌声は“鋼と硝子で出来た声”と称され、圧倒的な歌唱力とライブパフォーマンスで広く人気を集めているシンガーソングライターです。人の心を震わせる歌声と叙情性あふれる音楽性は、多くも人の心を掴み、感動を与えています。秦基博の歌声は音楽業界やアーティストからも支持があつく、JUJUをして「見た目はテディベアなのに歌うとセクシー。日本一ズルい声の持ち主」と言わしめたほど。今回はそんな秦基博の人気曲をご紹介します…

【時代の代弁者・加藤ミリヤが描く歌の世界】現代女性の愛や葛藤を歌い続ける加藤ミリヤの名曲、人気曲

【時代の代弁者・加藤ミリヤが描く歌の世界】現代女性の愛や葛藤を歌い続ける加藤ミリヤの名曲、人気曲

1988年生まれのシンガーソングライター。2004年に「Never let go / 夜空」でデビューして以来、リアルで等身大な歌詞とメロディセンス、生きざまが支持され瞬く間に“女子高生のカリスマ”として注目を集める。ファッションデザイナーとしても活躍する彼女の髪型やメイク、ファッションを真似する“ミリヤー”現象を巻き起こし、『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR 2010』に選ばれる。現在は小説家としても才能を発揮。デビュー10周年を経て、現在も現代女性の愛や葛藤を歌い続け、“時代の代弁者”と呼ばれている加藤ミリヤの名曲、人気曲をご紹介します。

【キング・オブ・ラヴソングが奏でる愛の歌】ラブソングの王様として名高い鈴木雅之の名曲、人気曲

【キング・オブ・ラヴソングが奏でる愛の歌】ラブソングの王様として名高い鈴木雅之の名曲、人気曲

1980年にシングル「ランナウェイ」でシャネルズとしてメジャーデビューを飾った鈴木雅之。1983年にグループ名をラッツ&スターに改め「め組のひと」や「Tシャツに口紅」など多くのヒット曲を残した。1986年に「ガラス越しに消えた夏」でソロボーカリストとしてデビューし、「もう涙はいらない」「恋人」など数多くのヒット曲を世に送り出した。また、鈴木聖美、菊池桃子、島谷ひとみなど数多くのアーティストとデュエットソングを歌っている。いつしか、「キング・オブ・ラヴソング」や「ラヴソングの王様」と呼ばれるようになり、現在では名実ともに認めるアーティストの地位を確立している。そんな鈴木雅之のシャネルズ、ラッツ&スター、ソロでの名曲、人気曲をご紹介します。

【共感&胸キュンの嵐!】まるでショートストーリー!リアルで秀逸な心理描写が刺さる、大人気ガールズロックバンド SHISHAMOの人気曲!

【共感&胸キュンの嵐!】まるでショートストーリー!リアルで秀逸な心理描写が刺さる、大人気ガールズロックバンド SHISHAMOの人気曲!

10代を中心に男女問わず共感&胸キュンの嵐を巻き起こしているSHISHAMO。観察力や想像力がとても豊かで細かな感情や心理描写が綴られた歌詞はまるで、ショートストーリー。2010年春、神奈川県にある川崎総合科学高等学校デザイン科 軽音楽部で「柳葉魚」を結成。その後「SHISHMO」に改名し、2013年11月13日にデビューアルバム「SHISHAMO」(全11曲入り)をリリース。共感度の高い歌詞とかわいい歌声で、10代を中心に人気が広がり、大型フェスなどの多数出演をはじめ、映画やCMのタイアップ曲に起用されるなど、その勢いは止まりません!今回はそんな大人気ガールズロックバンドSHISHAMO人気曲をご紹介します…

【感情を揺さぶる歌声と詞の世界】女性シンガー・ソングライター家入レオの名曲、人気曲

【感情を揺さぶる歌声と詞の世界】女性シンガー・ソングライター家入レオの名曲、人気曲

2012年2月にアニメ『トリコ』のエンディング曲である「サブリナ」でデビューを果たしたシンガー・ソングライターの家入レオ。デビュー後もアニメやドラマ、CMなど数多くのタイアップソングをリリースし、人気アーティストの仲間入りを果たす。生きていく中での不安や葛藤を真っすぐで伸びやかな歌声に乗せ表現。そんな、感情を揺さぶる歌声で作り出された名曲、人気曲をご紹介します。

【人生を歌にする歌姫 テイラースウィフト】絶対聴くべき!Taylor Swift の人気曲

【人生を歌にする歌姫 テイラースウィフト】絶対聴くべき!Taylor Swift の人気曲

1989年12月生まれのアメリカ出身のシンガーソングライターで、2004年14歳でメジャーデビュー。プロのオペラ歌手だった祖母の影響で、幼い頃にカントリー歌手を目指すことを決意。17歳の時、カントリーミュージックに特化したレコードレーベル、「ビッグマシン・レコード」と契約し、本格的に歌手活動をスタート。自身の恋愛の実体験や、自分の気持ちを素直に言葉にあらわし、歌にのせて世界へ発信するテイラー・スウィフト。注目を集める彼女だからこそ、嬉しいことも辛いことも様々な経験を重ねてきた彼女のその生き様とリアルな言葉の数々は、世界中の人を惹きつけてやみません。グラミー賞は10度受賞、またグラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を2度受賞しているテイラーは、女性ソロアーティストとしては史上初。過去作アルバム4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。その他、米誌『Time』は「最も影響のある世界の100人」の一人にテイラーの名前を挙げ、また、「2014年のパーソン・オブ・ザ・イヤー」の8名の中にも選出しています。今回はそんなテイラー・スウィフトの人気曲を紹介します…

【真心が溢れ出す歌詞に感動!HYの人気曲特集】ポジティブなエールソングから切ないラブバラードまでHYの人気曲をお届け!

【真心が溢れ出す歌詞に感動!HYの人気曲特集】ポジティブなエールソングから切ないラブバラードまでHYの人気曲をお届け!

2000年に結成した、沖縄県うるま市出身の男性4人女性1人の日本のミクスチャーバンド。メジャーレーベルには所属せず、地元沖縄を拠点にインディーズアーティストとして活動し続けています。2003年にリリースしたセカンドアルバム『Street Story』が発売と同時にオリコンチャート1位を獲得し、インディーズとして初の記録作るほど人気の高いバンドです。胸を熱くさせるポジティブな青春ソングから、共感をよぶラブバラードまで、多くの名曲を生み出してきたHY。今回は、そんな国民的バンドHYの人気楽曲をご紹介します…

【子供から大人まで幅広い世代から愛される】デビュー25周年を迎えるhitomiの名曲、人気曲をご紹介

【子供から大人まで幅広い世代から愛される】デビュー25周年を迎えるhitomiの名曲、人気曲をご紹介

雑誌「Fine」のモデルとして活躍していたが、1994年に小室哲哉プロデュースでシングル「Let's Play Winter」でCDデビュー。その後、「CANDY GIRL」「by myself」などをリリーススマッシュヒットを記録。シドニーオリンピックの女子マラソンで金メダルを獲得した高橋尚子がhitomiの「LOVE 2000」を試合前に聴いている楽曲として挙げたことでメガヒットを記録。現在、3児の母およびシンガーソングライターとして活躍中。彼女の手がける歌詞の世界観は、同世代の女性から多くの支持を得ている。結婚・出産後もアーティスト活動のほかタレント、モデル活動やアパレル、美容ケア商品、健康食品のディレクションなど多方面で活躍中。2019年秋にはデビュー25周年を迎える。そんな、各方面で活躍を続けるhitomiの名曲、人気曲をご紹介します。

【女優としてアーティストとして】多彩な才能を魅せる柴咲コウの魅力に迫る名曲、人気曲

【女優としてアーティストとして】多彩な才能を魅せる柴咲コウの魅力に迫る名曲、人気曲

女優として映画『GO』や『バトル・ロワイアル』などで高い演技力を披露し日本アカデミー賞最優秀助演女優賞など、多くの賞を受賞。また、『オレンジデイズ』『ガリレオ』など、多くのドラマにも出演し日本を代表する女優として活躍している。さらに歌手としても「月のしずく」や「KISSして」など多くのヒット曲を輩出。アーティストとしても成功を収めている。そんな女優とアーティストの二足の草鞋を履く柴咲コウの名曲、人気曲をご紹介します。

【“世界最高”のスーパースター BTS(防弾少年団) 】絶対聴くべきBTSの人気曲はコレだ!!

【“世界最高”のスーパースター BTS(防弾少年団) 】絶対聴くべきBTSの人気曲はコレだ!!

今、世界中を大沸騰させているBTS(防弾少年団)。2013年6月に「防弾少年団」としてデビューし、2017年から「BTS(ビーティーエス)」に改名。メンバーは、RM(アールエム/ラップモンスター)、JIN(ジン)、SUGA(シュガ)、J-HOPE(ジェイホープ)、JIMIN(ジミン)、V(ブイ)、JUNG KOOK(ジョングク)からなる7人で構成されています。一糸乱れぬ圧倒的なクオリティのダンスパフォーマンスに加え、7人の全メンバーが作詞作曲も手掛けるなど、才能が豊かなのも魅力。カリスマ性を持ちながらも、親しみやすさもあるキャラクターで多くの人から愛されています。音楽への取り組みには韓国国内でも定評があり、どのグループよりも練習量が多い、努力家な一面も…

【まるで映画のワンシーン】情景描写の天才!シンガー・ソングライター槇原敬之の人気曲、名曲

【まるで映画のワンシーン】情景描写の天才!シンガー・ソングライター槇原敬之の人気曲、名曲

1990年にシングル「NG」とアルバム『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビュー。デビュー以来「どんなときも。」「冬がはじまるよ」「もう恋なんてしない」など数多くのヒット曲をリリース。ドラマや映画を見ているかのように頭の中でシーンが甦る歌詞の世界と、歌詞が耳にしっかりと届くメロディセンス、さらにその楽曲を優しく歌い上げる歌声は唯一無二の世界観を作り出す。日本を代表するシンガー・ソングライター槇原敬之の名曲、人気曲をご紹介します。ぜひ、みなさんも歌詞を見ながら槇原敬之が歌う映画のワンシーンに引き込まれてください…

【メロディ、歌詞、歌声すべてが唯一無二】小田和正のいつまでも色あせない人気曲、名曲をご紹介

【メロディ、歌詞、歌声すべてが唯一無二】小田和正のいつまでも色あせない人気曲、名曲をご紹介

1969年オフコース結成。翌70年プロとして音楽活動を開始し、「愛を止めないで」「さよなら」「Yes-No」などのヒット曲を発表。82年には日本武道館で連続10日間公演を実施し、それまでの記録を塗り替えた。日本の音楽シーンに様々な記録を残しつつ、89年2月、東京ドーム公演を最後にオフコース解散。その後、プロデュース活動を経てソロとしてアーティスト活動を再開。91年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超える大ヒット作となった。また映画やテレビの特別番組など映像監督としても活躍し、これまでに「いつか どこかで」(92年)、「緑の街」(98年)の2本の映画監督作品を発表している。そんな、昭和、平成、令和をまたいで活躍を続ける数少ないアーティストの1人小田和正の懐かしの名曲、人気曲をご紹介します…

【若者の心象を描き続けた軌跡】伝説的シンガー・ソングライター尾崎豊の名曲20選!

【若者の心象を描き続けた軌跡】伝説的シンガー・ソングライター尾崎豊の名曲20選!

1983年にシングル「15の夜」、アルバム『十七歳の地図』をリリース。デビューから、1992年の不慮の死を遂げるまで、大人たちへの不信感、人生への不安、焦燥感など、繊細な若者の心象を描写し続け、後世に残る名曲を生み出し、今なお絶大な影響力とカリスマ性を誇るシンガー・ソングライターの尾崎豊。そんな、伝説的なアーティストの人気曲、名曲をお届けします…

【倖田來未が表現する激しく妖艶な世界】倖田來未のバラードからポップまで人気曲、名曲をご紹介

【倖田來未が表現する激しく妖艶な世界】倖田來未のバラードからポップまで人気曲、名曲をご紹介

2000年12月にデビューし、映画『キューティーハニー』の主題歌となった「キューティーハニー」で“エロかっこいい”の代名詞的存在となり、10代女性を中心に人気が急上昇。2年連続でリリースしたベストアルバムはどちらもミリオンを記録。06年~09年までベストトジーニスト賞を4年連続受賞、08年にはネイルクイーン 「アーティスト部門」の3年連続受賞など、アーティスト活動のみならず、ファッションアイコンとしても確固たる地位を築いている。そんな、倖田來未の人気曲、名曲をバラード編、ポップ編に分けてご紹介します…

【天才的な音楽性】出会えてよかった!サカナクションの人気曲特集

【天才的な音楽性】出会えてよかった!サカナクションの人気曲特集

2005年に北海道で結成され、2007年にメジャーデビューした5人組バンド。ロック、エレクトロ、フォークなど多彩なジャンルをミックスした先進的なサウンドと、文学的・芸術的な歌詞が魅力のサカナクション。唯一無二のサカナクション音楽は、邦楽シーンにおいて欠かせない存在です。枠にとらわれることなく、常に革新的なチャレンジを続けている彼ら、音楽を通して様々な分野で活躍しています。今回は、そんなサカナクションの楽曲の中から、出会えてよかったと感じる人気楽曲をご紹介します…

【大塚 愛が描く静と動の世界】大塚 愛のバラードからポップまで人気曲、名曲をご紹介

【大塚 愛が描く静と動の世界】大塚 愛のバラードからポップまで人気曲、名曲をご紹介

15歳から作詞・作曲を始め、2003年9月10日にシングル「桃ノ花ビラ」でメジャーデビュー。同年12月17日にリリースした2ndシングル「さくらんぼ」が大ヒットし、一躍人気アーティストに。その後もシンガー・ソングライターとしての活動のほか、イラストレーター、絵本作家、楽曲提供など、クリエイターとして活動中。今回、マルチな才能を発揮し続ける大塚愛の人気曲、名曲をバラード編、ポップ編に分けてご紹介します…

【聴き惚れること間違いなし!】歌詞がグッと心に刺さる、平井大の人気曲特集!

【聴き惚れること間違いなし!】歌詞がグッと心に刺さる、平井大の人気曲特集!

海の香りや夏を感じさせるシンプルで温もりのあるアコースティックサウンドが特徴的なシンガーソングライター平井大。印象的な耳に残る優しい歌声と温かい歌詞、キャッチーなメロディーラインは、音楽業界やアーティストからも絶賛され、幅広い世代から支持されています。ギターとサーフィンが趣味の父の影響で幼少の頃より海に親しみ、3歳の時に祖母から貰ったウクレレがきっかけで音楽に興味を持ちはじめたという平井大の楽曲は、聴く人の気持ちを癒し、穏やかにしてくれます。今回はAWAで聴ける曲のなかから、平井 大の人気曲を集めてみました…

#テン上 #RAP #平成アイドル #21世紀 #原宿 #面白い #アゲハ蝶 #パンク #綺麗 #歌姫 #ものまね #若手 #テンションが上がる #月光花 #明るい #沖縄 #合唱 #KPOP #春 #ストレート #爽快感 #HOT #泣ける曲 #声優 #ぞうさん #au #終活 #セカオワ #しみる #フェス #恋愛 #ティーン #人気者 #80's #子供 #音楽にのって #超高音 #ヤンキー #幅広い #癒し #メッセージ性 #卒業 #ジャズ #鳥肌 #前向き #感涙 #切ない #ダンス #桜 #女々しい #天体観測 #元気が出る #CM #アンパンマン #海外 #サーフ #ありがとう #教育 #TK #大人 #おすすめ #サマーソング #ドリカム #最後 #あゆ #NANA #ファンタジー #GReeeeN #DJ #ランニング #懐メロ #マジスゲーびびり野郎 #南国 #名曲 #First Love #人気 #2010年代 #お祝い #ももクロ #楽しい #2019年 #鬼ちゃん #テイラー・スウィフト #センス #歌詞 #ロマンチック #結婚式 #ヴィジュアル系 #永遠の5歳児 #カバー #ポップ #小室ファミリー #エールソング #今時 #演歌 #季節 #恋愛ソング #CMsong #テイラー #新世代 #女心 #最新 #熱い #人気曲 #ガールズグループ #ブラバン #ノリがいい #車 #熱狂的 #声量 #アコースティック #ワンオク #かっこいい #おしゃれ #カーライフ #歌うま #先生 #インスト #夜遊び #放牧 #幸せ #花見 #ハイセンス #イケてる #50年代 #オールディーズ #メリクリ #サウダージ #ホンダ #ミックスボイス #爽やか #旅立ち #1月 #親子 #うまい #2018年 #踊ろう #真面目 #1度は聞いてみたい #きれい #青春 #国民的 #結婚 #ポジティブ #60年代 #別れ #ガールズバンド #夏 #HY #歌詞が刺さる #ドライブ #バブル #定番 #デュエット #夜 #if #女性 #魅力的 #十八番 #振り付け #アニメ #伝説 #HANABI #アニソン #歌声 #美声 #厳選 #レア #失恋 #さくらソング #ドラえもん #モテソング #クレヨン #郷土愛 #カヴァー #元気 #美しい #クラブ #フォークソング #部活 #カッコいい #ミクスチャー #ロック #ラブソング #光 #Cool #世界観 #気分が上がる #シンガーソングライター #スタイリッシュ #HIPHOP #ロックバンド #USA #心に響く #スポーツ #ミスチル #ユーロビート #ふとした時 #HIT #子守歌 #ヒーロー #海 #キッズ #エキサイティング #サカナクション #夏うた #胸キュン #一等賞 #JPOP #邦楽 #平井大 #出会いと別れ #EDM #聞いたことある #KEIKO #応援 #かわいい #さくら #35憶 #涙 #K-POP #男性アーティスト #セクシー #パワフル #感動 #三太郎 #仮装 #ラップ #前前前世 #イケメン #電子 #TikTok #レトロ #あの頃 #ショパン #ユーミン #おすすめの曲 #歯磨き #カラオケ #懐かしい #歌いやすい #バンド #しっとり #カントリー #TWICE #ボカロ #共感 #盛り上がる #バラード #恐怖 #春歌 #そだね~ #女子ウケ #ポンキッキ #エネルギッシュ #上手い #男性ボーカル #ソロ #ヴァンパイア #女性支持 #テクノポップ #70's #アイドル #のんびり #コーラ #祝福 #40代男性 #男性 #洋楽 #ハロウィン #フレッシュ #泣ける #友達 #学園祭 #癒やし #ウエディング #話題 #クラシック #誕生日 #耳に残る #新鮮 #昭和 #モテ曲 #ホラー #ヒット曲 #次世代 #平成 #片思い #ギター #カリスマ #キュート #可愛い

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります